fbpx

出張撮影・ホームページ制作Accy

城二さんのサーフィン姿をD6で写真撮影(初挑戦! )

25 views
約3分

日向市のサーフィンのメインポイントお倉ヶ浜

本日の撮影事例は、フォトグラファー河内俊彦さんとご一緒させて頂いた、日向市でのサーフィン風景の写真になります。

もともと河内さん1人でSUNRISE-SURFSHOPのオーナー様、伊久良 城二さんを撮影に行かれるところ、お願いして同行させて頂きました!

早朝4時30分お倉ヶ浜の駐車場に到着、この日の日の出は6時10分、5時30分ごろからパラパラとサーファーの方々が海へ向かう姿を確認。

駐車場で城二さんと合流、ご挨拶をしていざ海へ!!

三脚を海水につけながらの撮影は初めて・・・・・600mmレンズのノートリミングだと
600mmレンズのノートリミング
こんな感じで、以下が詳細情報。
オリジナルの日時: 2021/10/05 6:12:31
露出補正値: 0
露出モード: 露出マニュアル
露出プログラム: マニュアル
露出時間: 1/640
フラッシュ: フラッシュなし
Fナンバー: 4
35mm換算レンズ焦点距離: 600
ゲイン制御: なし
ISOスピードレート: 100
レンズ名: VR 600mm f/4E
光源: 不明
測光方式: スポット
撮影彩度: 標準
撮影シーンタイプ: 標準
シーンタイプ: 直接撮影された画像
センサー方式: 単板カラーセンサー
撮影シャープネス: 標準

600mmレンズにフルサイズカメラだと海の奥深くまで入って撮影するか、

テレコンを使わないと厳しいというのが反省点!

城二さんを探すのに苦労しました(笑)

この辺り、というのは事前にお聞きしていましたが朝日が背後にあるため認識できない!!

時折押し寄せる波を膝上に感じながらの撮影、それでも認識が難しい距離感。

そこで、自分の感を頼りにエリア内におられてカッコいいと感じたサーファーに狙いを定めシャッターを切ることに。

SUNRISE-SURFSHOPのオーナー様、伊久良 城二さん

SUNRISE-SURFSHOPのオーナー様、伊久良 城二さん

いかがでしょう?満更作戦失敗ではなかったような、2枚とも城二さんでした!

こちらは城二さんではありませんが、
日向市のサーフィンのメインポイントお倉ヶ浜
朝日を背景にカッコいいと感じたサーファーでした!

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
096-288-5153